記事一覧

7/10 サマーサイクルロード2時間エンデューロ

5時に起きて会場へ。

7時について試走。

整列したらタグ付け忘れてて慌てて戻る失態。

かなり後ろからのスタートだったけど、本スタート前に先頭にいた。


3コーナーあとの登りから本スタート。
昨日のグダグダぷりから、まったくダメなのも覚悟してたけどそこそこに踏める。
マッサージ効果かな。

散発的にかかるアタックは無視。
あなた1時間以上逃げるつもりですか。
マトリックスのコントロールがやはり強力だが春のしもふさクリテほどてはなかった。

50分くらいで、先頭で佐野選手がガンガン上げていく。
絞り込みかけてきてるのか?前10人程度が抜ける。
これで終わりたくないぞー、と全力でついたが、どうやら別カテゴリのゴール時間だったみたい。
損こいた。

そこから何回か散発的にアタックはあるものの、、、自分も先頭付近で抜け出す動きに強調したものの(青柳さん、石塚さん、自分の湾岸練ラインで抜け出しを試みたり、楽しかったw)集団のままラスト10分。
2周して、これがラストか?微妙なタイムでゴールライン付近へ。
59分55秒?くらい?だったのでもう1周。

ラス1は、第3コーナーからぐいーんと上がる。最後の登りで、先頭争いから脱落。
もがけるとこまでもがこうかと思ったけど、6位以内はなさそうなだったので急にやる気なくして流してゴール。
最後ゴッティさんに差されたw

11位でした。



ラップ&通過順位表見たら、常時前方にいられたのでそれは良かった。
前は、上がったり下がったりせわしなかったし。
でも、もうちょい節約しながら前をキープできないとなあ。

今回は緑チームから誰一人、絶対に逃げられなかっただろうから、おとなしくしてるのが正解だったかも。
でも最後だけチョロッと前に顔出す走りは卒業したかったので、今日の走りと結果はまったく無駄ではないはず。
挑戦せずに学びなし。

でも何かお土産ほしかったなー。
スポンサーサイト

コメント

No title

緑チームから逃げ切れる脚が欲しいです・・・

どうもです!!コメントありがとうございます。
春の下総のときに逃げてみようと色気出してみたら、アイランの追走&カウンターアタックの刑にあって、JPTとの差をひしひしと感じました。
せめて「引き回されてる」って思わないでいられる足でもいいので欲しいです(^^;)

コメントの投稿

非公開コメント