記事一覧

5/7 ジロ練

5時半に目が覚めて、そのまま起きる。

今日はタイヤ空気圧前後とも7.5。だけど体重移動がうまく行かなくてまがれなかった。
今日に限って言えばもう少し低くしても良かったかも。

チーム練は、周回を5周。
翌週レースがあるので、追い込みたい組は最後尾スタートの3パック。ラスト2周はフリー。

最後尾組は、佐野さん、鯉沼さん、悠平、自分。

1周目、信号に捕まってまったく前組が見えてこない。私が勝手に焦りながらも2周目に前組が見える。

が、すでに結構な人数前からボロボロこぼれ落ちてくる。ダイジさんがお仕事なのでそのケアにまわってくれたけど、翌週レースある人が追い込めないのは申し訳ないなあと思う。

追込みたい、追い込みたくないというより、グイグイ引いてスピード出したい人は最終グループ、ってしっかり分けて序盤抑えめでペース配分もうまく行けばベストだけど、脚力の差があるから難しいなあ。


初心者から速い人まで、みんなトレーニングになるってのは難易度高いな。
10周くらいすれば、徐々にペース上げてってみんな足を使い切れるんだけど、毎週それやると私含めてチームのみんなの家族が怒りそうw

さてフリー周
まずは開戦の合図に大仏登りを手前の平坦からアタック。
登りに入ってから大塚さんがかっ飛んでいく。
平坦で吸収できると思うのでスルーでもいいんだけど、連休は体を追い込みたいので追走。

ここは信号に捕まってリセット。

ゼブラ登りも大塚さんががーんと踏んでいくので合わせていく。


色々逆算してみる。
大塚さんが登りのパンチはある。平地がきつそうなので、どっかで切りたい。
佐野さん、悠平とはスプリントに持ち込みたくない。
かといって今日は独走で勝てるかというと微妙。
ラストの坂でアタックしても多分捕まる。

うーん。地道に攻撃して削るしかないか。自分も削れるリスクが大きいけど、あくまで練習、ノーアタックノーチャンス。(なんと楽観的。。。)


最終周回。
大仏登りで多分大塚さんがアタックするだろうなと思ったので、あからさまだけどカウンターアタックするつもりでぴったりつく。
で大塚さんが立つと同時にフルもガキに近いカウンター。

佐野さんと抜け出す。がやっぱり信号リセット。

左折してからも坂でかかる。
その後の平地を緩めず踏んで絞り込みかける、と思って後ろチラ見したら離れてる。

少し迷ってこのまま独走してみようと決意。
しばし独走、しかしたれてくる。驚いたことにゴルフ場入口過ぎたあたりで悠平がブリッジしてきてた。
2人でしばし逃げてみるが吸収される。

ゼブラ坂を先頭で入ってしまったので、アタック防止で踏んで、これはもうゴールスプリントモード。

最後の坂でアタックしようと思ってたが、大塚さんが先にアタック、悠平がついていく。位置が悪くすぐに反応できず。
が多分ゴールまでに吸収できそうな勢い。

佐野さんはスプリントになれば勝率高いので静観。

左折して、10秒くらいのギャップ?
で、おーい交通状況を考えて、、、と言っても聞こえてない?あるいは血が昇ってるのか、
注意しに猛追、足使うw

でスプリントは、岡本さんが一番左で先に飛び出して、大塚さんがその横をもがく。
悠平は前に岡本さん、横に自分がいるので位置が悪そう。
自分の距離まで待って、軽めのギアでスプリント開始。
途中軽すぎる感じがしてシフトアップ。
左から誰か上がってくる、悠平?はさすがに左に振ってからここまでは上がれないやろ、佐野さん!
意地になってもがいて、ギリ、タイヤ1個分くらい?先着。
もう少しゴールが先だったら佐野さんの勝ち。

連休最後に出し切れました。

KFCのおかげ?今日は高出力で踏めた。
強い人と限界までやるのが一番強くなるな。
また参加させてもらおう。


パワーメータの数値に違和感。
多分BB下のマグネットなしで、加速度センサーで計測になったから、微妙に高かったり低かったり、、かけ始めに高く出てるような印象。


火曜日はカイロプラクティックで体を見てもらえることに。
右の首肩の様子がさすがにおかしいので、体のメンテしっかりしてもらうように習慣にしたい。


鴨川は、土曜は夜遅くまで肉体労働、日曜ももしかした延長戦?ぽいのでDNS。
無事現場が片付いてたら、日曜は応援に行きます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント